盛岡市菜園の自然整体 心にやさしい理にかなった痛みのない心地のいい整体は、頭痛・肩こり・腰痛など慢性症状におすすめ!完全予約制 土日も受付 評判の口コミ多数。

夜の睡眠時間を減らす方法

夜の睡眠時間を減らす方法

1.眠る前の食事量を減らす。

食べたものは、消化するためにエネルギーを消費します。それが眠る前だと、エネルギーを回復するためではなく消化するために使ってしまうので、眠った時間の割には体の疲れが取れなかったりします。

眠る前の食事は控えめにすること。
必要であれば抜くこと。

2.習慣づける。

人の心身はいつもと同じ行動をとりやすい仕組みになっています。習慣、です。それを活用し、まずは3日、ちょっと頑張って理想を達成します。潜在意識レベルで考えれば3週間、継続します。肉体細胞レベルでは3ヵ月、継続します。

いろんな次元での習慣ができると、それが当たり前のものとなっていきます。

3.昼間に眠る。

もしもどうしても足りないなら、昼寝をしてしまえばいい。トリックでもずるでもなく、夜の睡眠を削る一番シンプルな方法かもしれません。

もう少し踏み込むならば、昼間に、眠っているときと同じような深いリラックス状態を創ること。瞑想をすること。瞑想状態で活動すること。疲労しない心身の状態で活動すること、となります。

よりクリエイティブな仕事ができますよ♪

コメント


認証コード5012

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional