盛岡市菜園の自然整体 心にやさしい理にかなった痛みのない心地のいい整体は、頭痛・肩こり・腰痛など慢性症状におすすめ!完全予約制 土日も受付 評判の口コミ多数。

勉強すること

勉強すること

勉強をするというのは、大事なこと。
なぜなら、現状を変えるために必要なことを知ることができるから。

ただし、ある時点まで勉強したら、
『それを手放す』
ステップがやってきます。

勉強するということは、不足しているものを埋めるという作業。その不足を満たさなければなりません。満たされたら、不足している状態という認識すらやめなければなりません。

勉強し続けるということはある意味、満たされていないという現実を創っていることになるのです。

勉強して、勉強するという行為を手放して、行動するステップに移行する。勉強には変わりありませんが(机上の)勉強ではない、という意味です。

その上で、また新たな気づきを得て、さらに学ぶ必要があると感じたとき、机上の勉強を再開するのです。

インプット、アウトプット、必要であればインプット、の繰り返し。

一つインプットしたら、アウトプットはいくつになるでしょうか。一つ?二つ?十個?百個?その数が多ければ多いほど、その人の成長スピードは速まるのでしょう。

苦しみから抜け出したくて、勉強したり本を読まれたりすることはとても有効です。でも、そこにとどまってしまわないように。あなたは変われるのですから。いつも同じ悩みを抱える必要はないのですから。

何かを学んでいても、きっとそれは前にも見たことがある、という感覚を味わっていることがよくあるのではないでしょうか。

知っていることを学ぶということは、腑に落とすということ。
知っているだけでは不十分なのです。実践して、体験して、実践して、体験して、実践して、観じることこそが学びなのです。

勉強は、楽しいですよ。

コメント


認証コード1683

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional