盛岡市菜園の自然整体 心にやさしい理にかなった痛みのない心地のいい整体は、頭痛・首こり・肩こり・腰痛など慢性症状に相性抜群でおすすめ!! 完全予約制 評判の口コミ多数。揉んだりボキボキしないのに気持ちよく、しっかりと前後のチェックをすることにより変化を実感・体感できる整体。カウンセリングもしっかりしており整体が初めてでも安心。続けて受けると自分でも調整できるようになるお得な整体。症状が戻ってしまう他の整体とは一味違う、不思議で面白さもある整体。これは一度受けてみる価値あり!!!

例えば手首の痛み

例えば手首の痛み

『手首が痛い』

こんな症状があったなら、10年くらい前の自分であれば、手首の動きに着目していました。手首の関節に問題・異常があるから痛みがある、という考えです。

手法はすなわち手首の関節に動きをつけること。触って確認して、痛い箇所に在る硬いところ、筋肉であればそれをほぐし、関節であればアジャストする。といったものです。現在でも多くの整体さんや接骨院さんでこのような手法が用いられているようです。

はっきり言って、それではよくなりません。

症状は『結果』であり、『原因』でないことがほとんどです。そのため、結果へのアプローチは、よくてもそのときだけ、大体再発してしまいます。悪ければ余計痛みを増やすことにもなりかねません。

気の利いたところでは手首ではなく、前腕などの腕へのアプローチをしてくれます。キーパンチャーの方などには有効なケースが多いと思います。

さらに発展させるならば、首や肩甲骨などの背中も観ていかなければなりません。もしキーパンチャー、パソコンのお仕事であれば、その際の姿勢も影響してくるからです。

さらにさらに、そうしていくと、骨盤を見ていく必要も当然あるわけです。すると骨盤と関係のある下肢も、ということになり、逆算するならば、足首や骨盤の調整によって手首の痛みが取れるということも全く不思議ではないのです。

根本的なところにアプローチ。これがとても大切なことなのです。

さらに、さらに、さらに、症状を創らない、あるいは症状が出たとしてもすぐに回復する、あるいは自分で調整することができる、ということを考えていくと、結局は、体や心の使い方を意識することになるのです。

それはつまり『生き方』をシフトする、ということになります。

盛岡自然整体-aru-では、上記のような考えから、根本的な部分へのアプローチをすることを意図しています。

コメント


認証コード3913

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional