盛岡市菜園の自然整体 心にやさしい理にかなった痛みのない心地のいい整体は、頭痛・首こり・肩こり・腰痛など慢性症状に相性抜群でおすすめ!! 完全予約制 評判の口コミ多数。揉んだりボキボキしないのに気持ちよく、しっかりと前後のチェックをすることにより変化を実感・体感できる整体。カウンセリングもしっかりしており整体が初めてでも安心。続けて受けると自分でも調整できるようになるお得な整体。症状が戻ってしまう他の整体とは一味違う、不思議で面白さもある整体。これは一度受けてみる価値あり!!!

伝えるためには

伝えるためには

私はときどき、いろんなところに顔を出しています。そうして感じるのは、その場にいるとき、人間に戻っているな、ということです(笑)

人間らしさ、それは自我とも言えます。『自分』というものを持ち、何かを大切にし、それを守ろうとしたり正当化しようとしたり、他者と比較したり。

そうした生き方をしていると、一時的な喜びを味わうことはあっても、同じように苦しみも味わうことになります。その螺旋は留まるところを知らず、歯止めの効かないもの。

気づいて、修正しなければなりません。『他の何か』により、一時的に抑え込むことはできても、原因が変わらなければ結果も変わりません。容易に再発します。再発するといっても、表面的には違って見えるようなことで再発するので、本人は同じことを繰り返しているとは気づかないこともあります。

本当の原因は常に一つ。
そこに気づいたとき、光が見え始めます。
それに向けた取り組みが始まります。

そうして気づいたことを、伝えたい。そう感じることがあります。ところが、伝えようとすればするほど、伝わらないもの。では伝えないようにすればいいのか?言葉としてはある側面においてそれは正しい。ところが、伝えたいのにそれを無視して伝えないのでは、やはり伝わらないもの。

伝えようとしないで伝えること。
これをどうクリアすればいいのか。

それは、
『自らが表現すること。』

それでも、伝わらないときは伝わりません(笑)ただしそれは時間の概念においてのこと。『いつ』伝わるかは、委ねるしかないのです。瞬時に伝わることもあれば、数年からもっと、時間を使って伝わるかもしれません。表面上、気づいていないかもしれません。そんなことは、実は重要ではないのです。

自分の真ん中に戻ること。
それをし続けること。

私は、私の真ん中に戻ってきました。

コメント


認証コード8233

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional